命想メソッド

命想メソッド詳細

家族構成、家族との関わりが性格に大きく影響する


IMG_5060 

 

家族構成や家族との関わりは

性格に大きく影響を与えます。

 

両親の性格はもちろんのこと、

その両親がどのような考え方で生きてきたか、

また、その両親にどのように育てられたかで、

生まれたときからの資質、個性は変わることがありませんが、

性格は変化し形成されていきます。

 

両親から与えられた環境により、

そして、その両親から受けた意識や観念により、

大きく性格が変わっていくこともあるのです。

 

 

両親同様に、兄弟姉妹との関係性において、

さらに性格は変化し形成されていきます。

 

両親だけでなく、兄弟姉妹との関わりや家族環境が

個々の人格に与える影響も大きく、

その後の人生を左右していきます。

 

また、生まれた環境下だけでなく、

生まれた順でも変わります。

 

長女なのか、次女なのか、兄がいるのか、弟がいるのかなど

自分が家族の中でどの位置にいるのかといった家族構成によっても

優劣や受け取る意識、観念は異なり、それによって受ける影響も変わるのです。

 

 

本来もっている個性にプラスして、

その後の人生に確実に家族構成は影響を及ぼしていきます。

 

しかし、一度形成された性格が変わらないかというと、

けしてそうではありません。

 

性格はどんどん環境により変化していきますし、

新しい意識や観念をとりいれていきます。

 

場合によっては、矛盾した意識や観念をとりいれてしまうために

どんどん複雑に、難しくなってしまうこともあります。

 

また、小さい頃にあまりに強烈に与えられたものは

その後の人生に大きく作用し、一生その性格で生きる人もいます。

 

もちろん、途中でその性格が作られた背景に気づき、

手放していくことで、自らよりよい方向へ

今までの性格を変えていくことも可能です。

 

 

自らを生きづらくしている性格は変えていくことです。

 

個性とは違い、後づけで形成された性格

固有の感情や意志の傾向はその意味づけを変えることで

確実に変えることができます。

 

生きづらい性格をそのまま持ち続けて苦しむのではなく、

生きやすい性格へと意味づけを変換していきましょう。

 

家族から与えられた影響により形成された性格は

確実に変えることができます。

 

生きづらい性格だと感じるのなら、

自らの性格を変えることで、

自分の人生をよりよい方向へ転換させて生きましょう。

 

 

 

 

生きやすい性格へと変換する 潜在意識専門の心理カウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る