命想メソッド

命想メソッド詳細

終わりよければすべて良し


IMG_4649

 

終わりよければすべて良しということわざのように

結末さえよければ、特に気にすることはありません。

 

よい結末にするために、その過程や途中で

うまくできなかったり、問題になることがあったとしても

最後をきちんと締めることができたら、

その過程や途中で起きた問題はたいした問題ではないのです。

 

むしろ、その過程や途中の問題にきちんと向き合い、

有終の美を飾れたというのが素晴らしいこととなります。

 

恐らく、終わり良く、結末を締めるために、

その過程や途中でかなり努力し、がんばったことでしょう。

 

 

結果オーライともいいます。

 

結果がよければ、

それまでの間に起きたことは

成功するための失敗の経験といったらいいでしょう。

 

また本番前の練習といってもいいでしょう。

 

何度か練習して、その中から学び、修正して

本番にそのチカラを発揮できたらいいのです。

 

人生もまさにそうでしょう。

 

この世に生まれてきたときは泣いて生まれてきますが、

死ぬときは笑顔でこの世を去っていけたら、それでいいのです。

 

 

そのためにも、この世を去るときに、

悔いを残さないようにしましょう。

 

笑顔で満足して、この世を去ることができるように、

終わりよければすべて良しと思えるような人生にするために

途中の過程でいろんな問題に真摯に向き合いながら、

ひとつひとつクリアーしていきましょう。

 

何が起きても大丈夫。

終わりよければすべて良しと思えるような人生を

全うして生きていきましょう。

 

 

 

燃焼して生きていく 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る