命想メソッド

命想メソッド詳細

イヤなところを変えるには、自分の心理に気づくこと NEW


IMG_4873

 

自分のイヤなところを変えるには、
自分の心理に気づくことが先決です。

 

そのために、周りの人たちが必ずお手伝いしてくれてます。

 

どのようにお手伝いしてくれているかというと、

必ず見せて気づかせてくれるのです。

 

たとえば、すっごくイヤな嫌いな人がいたとします。

 

その人のことがどうしても気になる、

その人の言動が許せない自分がいたとしたら

それはあなたの中にある
その人のイヤな部分が投影しているだけにすぎません。

 

もちろん、嫌いでなくて

逆に好きであったとしても同じです。

 

 

集団の中で、なぜか気になる人がいるかと思えば、
ぜんぜんいたことすらもわからないような存在の薄い人もいます。

 

気になる人というのは、

あなたによくも悪くも近い人なのです。

 

そして、ぜんぜん気にもならない人というのは、

あなたにとってどうでもいい人なのです。

 

だから、もし気になる人がイヤなことをしたり言ったりしたら

無性に腹がたったり、いらだったり、こころが波立つことでしょう。

 

それは、自分の中にある自分のイヤなところを浮き彫りにされて、

自分のイヤな一部を見せつけられるからです。

 

 

では、逆に好きで
気になってしまう人の場合はどうでしょうか。

 

その場合は、自分がなりたい自分

憧れている自分を見せてくれてます。

 

ということは、あなた自身にも

そうなれる可能性があり、おそらくそうなれるのです。

 

そして、嫌いな人と好きな人とは

相反していることが多々あります。

 

つまり、その根本は同じであるということです。

 

 

嫌いな自分に気付けて、
嫌いな自分を解消していくと、嫌いな人がいなくなります。

 

嫌いと思っていたことが気にならなくなり、

どうでもよくなる、または逆に好きになったりします。

 

嫌い嫌いも好きのうちとはよくいったもので、

自分の中にある嫌いに気づき、克服・解消することで
気にならなくなり、気づいたらそう成長できた自分を好きになれるように
嫌いだった相手のことを好きになれたりするのです。

 

嫌いな人を克服・解消するには

まずは自分の心理に気づきましょう。

 

 

どんな思いが、どんな心理が潜んでいるか、
そこを深堀りしていけば、必ず解消できます。

 

そして、気づけば、自分のイヤなところがなくなり

むしろ自分があこがれる目指すなりたい自分になれることでしょう。

 

そうなりたいけど、ひとりじゃできない、わからない

自分を好きになりたい人のための
潜在意識を整えていく心理カウンセリングが
命想メソッドで行うカウンテラピーです。

 

 

 

自分を最高に好きになる 潜在意識専門の心理カウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る