命想メソッド

命想メソッド詳細

頭でジャッジしないこと


IMG_5048

 

人生が誤った方向へいくひとつに

頭でジャッジしてしまうことがあります。

 

生きているうちに、人はいろいろな知識を学びます。

 

確かに、知ることは非常にたいせつですが、

知識だけでジャッジすると、

間違えた方向へ行ってしまうことがあります。

 

たとえば、人の本質を見ずに、

その人の外見、見た目や経歴だけをみて、

判断すると、騙されたり、痛い目にあうこともあります。

 

また、自分が本当に欲しているものではないものを

とりいれてしまうことがあります。

 

たとえば、食事を摂る際に、

頭でジャッジすると、カロリーや栄養に惑わされて、

本当に身体が欲している栄養を摂ることができなかったりします。

 

 

何が必要で、何が不要かは

その人の状況、その人の状態、そのときどきによって異なります。

 

それを頭だけの知識でジャッジすると、

必要なものが手に入らず、不要なものに惑わされて

振り回されて、生きてしまうことになります。

 

頭でジャッジせずに、まずは感じてみることです。

 

自分の中で感じたことに素直になって、行動することです。

 

その感覚に従って行動することで、魂が喜びます。

 

なぜかというと、それが

自分を信じるということにつながるからです。

 

 

頭でジャッジせずに、自分の魂に素直でありましょう。

 

そのときどきに感じる感覚に素直になって、

生きていけば、行き当たりバッチリの人生になるはずです。

 

そして、それが

人生の面白さ、醍醐味となっていくでしょう。

 

何があっても、何が起きても大丈夫です。

 

自分の魂のあるがままに、人生をより楽しく

よりドラマティックに描きながら、謳歌して生きましょう。

 

 

 

魂のままに生きる 潜在意識専門の心理カウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る