命想メソッド

命想メソッド詳細

自分のことは自分で決める〜運命と宿命


IMG_5446

 

自分のことは自分で決めることがたいせつです。

 

どんなに周りからアドバイスされても

その最終決断はすべて自分にあります。

 

なぜなら、周りに言われてそうしたとしても

それを現実にしたのはあなただからです。

 

ということは、

あなたが最終的に決めたということになります。

 

自分では決めてないつもり、誰かに言われてそうしたつもりでも

すべて自分で決めていることがほとんどです。

 

そこをきちんと認識することは非常に重要です。

 

 

いまの運命も宿命もすべて自分で決めています。

 

運命はなんとなくわかるけど、

宿命は違うんじゃと思う人は多いのではないでしょうか。

 

それは、よく運命は変えられるけど、

宿命は変えられないといわれているからです。

 

命の運び方はいくらでも変えることができます。

 

しかし、命はもうすでに宿っているので、

自分では変えることができないと思っているのではないかと思います。

 

確かに、命の運び方はいかようにも変えることができます。

 

間違えたと思ったら、引き返すことも、

途中で違う道を選びなおすこともできるのです。

 

それは、命の運び方をどのようにするかを

決めるということになります。

 

 

しかし、一度、命を宿してしまったら、

変えることはできないと言います。

 

果たして、そうでしょうか。

 

確かに、一度決めたものを覆すのは、

運命よりも容易ではないかもしれません。

 

しかし、宿命の意味を紐解くと、

前世における善悪・苦楽などの状態ともあります。

 

ということは、今後の未来、来世においての状態は

今世の善悪・苦楽などを変えることで変わるのです。

 

であるならば、命の宿し方もすべて自分で決めているのです。

 

 

自分では覚えてない、または忘れてしまっているだけで、

この世に生をなすと決めて生まれてきたのは、自分自身です。

 

どういう親の元にどのような才能、能力、個性をもって

どのような環境に生まれてくるのかを決めたのはあなたです。

 

今世でやり遂げたいこと、経験したいことも

命の運び方の選択肢を残しているとはいえ、決めてきています。

 

つまりは、自分で決めてないと思っているだけで、

すべて自分で決めているのです。

 

だからこそ、

すべての責任は、決めているあなたにあるのです。

 

悔いなく願う人生を大いに楽しんでいくために

決めることのたいせつさ、

また、すでに自分がすべてを決めていることをいま一度認識しましょう。

 

 

 

人生のすべてを決断する 潜在意識専門の心理カウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る