命想メソッド

命想メソッド詳細

自ら疲れを作り出さないために


70090CE4-6424-4DE4-BFB4-C1DD3B3C2C76

 

自ら疲れを作り出さないようにしましょう。

 

疲れは自分で作っています。

 

誰もが好んで疲れたいわけではないと思いますが、

知らず知らずのうちに自ら疲れを作ってしまっている人が

この世には多いものです。

 

まず、疲れは自分で作り出しているものだと認識しましょう。

 

そうすれば、疲れる前にどうしたら

疲れを生み出さないようにできるのかがわかってきます。

 

疲れを作り出さないためには、

何事に対しても楽しんですることです。

 

たとえば、仕事だったとしても

楽しみながらするだけで、

おそらくその仕事を苦に感じることはないでしょう。

 

 

仕事はツラいもの、キツいものと思ってすると、

それだけでぐったり疲れてしまいます。

 

させられている、しなければならないと思えば思うほど

どうしても義務感で縛られているように感じて疲れてしまうのです。

 

もししなければならないことがあったとしても

それをしなければならないととらえて行うのではなく、

必要だからするんだ!と決めて、淡々と行えば、なんてないことなのです。

 

したくないのにさせられていると感じたり、

生活のために仕方なくしていると感じてするから、

ぐったり疲れてしまうのです。

 

 

何事も同じことをするにしても

どういう意識でしているかが非常にたいせつです。

 

イヤイヤすると、必ず疲れます。

同じするなら、イヤイヤではなく、楽しみながらしましょう。

 

楽しみながらできないのなら、

いっそ楽しみながらできる仕事に転職することも

必要かもしれません。

 

楽しみながらお金がもらえるって

すっごくラッキー、嬉しいと思って仕事をすると

きっと疲れることなく、毎日が楽しくなってくるでしょう。

 

その楽しい気持ちが楽を生み出し、

心も身体も気楽でいることができるのです。

 

気が楽だから、心も身体も疲れないのです。

 

気を楽に、残りの人生を謳歌していきましょう。

 

 

 

願う人生を創造する 潜在意識専門の心理カウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る