命想メソッド

命想メソッド詳細

おおもとの原因から解消すること


74BFCF9F-CD59-4EFA-AB54-D5FB262FE11D

 

ネガティブな思いが浮かんでくる

そのおおもとの原因は自分が思っているものとは違う場合があります。

 

そのため、きちんと解結しないと外れないために、

えんえん同じことを人生で繰り返します。

 

また、人それぞれ特有の

なかなか外れないキーワードというものがあったりします。

 

たとえば、面倒くさいだったり、イライラだったり、

凡ミスだったり、疑いをぬぐえなかったりと

おおもとの原因が外れないために、ずっと気になりつづけるのです。

 

 

おおもとの原因はなくなると、

ぜんぜん気にならなくなります。

 

また、どんなに整えてもなかなか外れないものというのは、

おおもとの原因がひとつではないということです。

 

たとえば、面倒くさいというキーワードに

おおもとの原因が複数絡み合って存在していることになります。

 

そのため、どんなに外そうとしてもなかなか外れず、

また、ほとんどの人は本当のおおもとの原因がわからないために、

一生かけても外せないことがあります。

 

つまり的外れなことをしても、外れず、

一生持ち続けて人生を終えたりするのです。

 

もちろん、中には非常に人徳があって、

ほとんどそういうネガティブがないとか、気にならない人もいるでしょうし、

持っていたとしても、簡単にはずれる人もいます。

 

 

なぜなかなか外れないキーワードが出てくるかというと

何度も外そうとしてさらにキズを深めているからです。

 

たとえば、1度の経験であれば、キズは1回だけですが、

それが2度、3度度重なると、キズはどんどん深くなります。

 

そのために、複雑になり外れにくくなるのです。

 

外したいからこそ、そういう思いが何度も湧き出て、

外そうともがきます。

 

しかし、キズを何度もつけていくと、

そのキズはどんどん深くなっていき、

ますます強固に外れにくくなっていきます。

 

そのために、どんなに顕在的にもがいても外すのが難しくなるのです。

 

 

深いキズは潜在意識に働きかけて整えることで

外すことが可能です。

 

ただし、顕在的に外すには、とてつもないパワーが必要になります。

 

どのくらいのパワーかといえば、

90〜95%の潜在的なチカラに匹敵するくらいのパワーです。

 

そのパワーが出せたら、外すことは可能でしょう。

 

顕在的に外すことがムリな場合は、

潜在意識に働きかけて、楽に軽く外していきましょう。

 

 

 

願う人生を創造する 潜在意識専門の心理カウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る