命想メソッド

健康詳細

メンタルが身体に及ぼすもの〜目編


IMG_8958

 

病は気から、もともと生まれつき、遺伝でないもの以外は

メンタルやこころが確実に影響してます。

 

そして、目の場合は

見たくない何かがこころに潜んでいることが多々あったりします。

 

たとえば、本質的なものをみることを避けていたり、

魂は純粋であるからこそ、人のドロドロした

世俗の欲でまみれた状態を見たくなかったり

また、ひとつのモノに集中をかけてみれるように

周りのモノが見えなくなったり。

 

なんらかの観念や意識が働いて、

目が見えなくなったり、見えにくくなったりします。

 

そして、それらの観念や意識を確実に変えていくと、

実際に視界が広がったり、よくみえるようになったりするのですね。

 

私事でいうと、昔は中心軸がぶれていたから、

視界もぶれて、近視と同時に乱視がとてもひどくなってました。

 

ところが、かなりひどかった乱視が現在はほとんどなくなり、

近視でさえも、以前は0.02〜3近かった視力が

今年の免許更新では、左右それぞれ裸眼0.3の両目だと0.7にまで復活し、

免許証の眼鏡マークがはずれました。そして、いまだ老眼は来てません。

 

たぶん、いまよりよくなることはあっても

いま以上に悪くなることはないだろうなと思うのです。

 

目が見えなくなったり、悪くなるのは

あなたの中に何か見たくないものがあるからかもしれません。

 

そこをしっかりカウンセリングで解結していくと、

案外自然に視界も広がってくるのかもしれませんね。

 

 

 

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る