命想メソッド

命想メソッド詳細

パンドラの箱の希望


19657381_1431489413604610_7922287020247304533_n

 

ギリシャ神話のパンドラの箱の話はご存知ですか?

 

ゼウスがすべての悪と災いを封じこめて、人間界に行くパンドラに持たせた箱のことです。

パンドラが好奇心から開けたため、人類は不幸にみまわれるようになり、

希望だけが箱の底に残ったというギリシャ神話なのですが、

どんなに希望だけを胸に抱いても、すべての悪と災いをひっくるめて

希望だけで立ち向かうには、あまりにも分があわないように思うのは私だけでしょうか。

 

たぶん、もともと素直な人は希望だけで

自分の中にある悪や災いを相殺できるのかもしれません。

 

 

経験することで、腑に落とせるようになります。

 

私の経験からすると、非常に根深くて、一筋縄ではいかず、

自分のひねくれたこころを、絡んだ糸を解くのにかなりの時間を費やしました。

 

おかげさまでどうやらあと一歩というところに

私自身も近づいてきた感覚があります。

 

なんでこんなにあまのじゃくで扱いにくいんだろうと自分でも思うことが多々ありましたが、

それが本来の私なのですから、しっかり向き合うしかなかったわけです。

 

しかし、そのおかげで、かなり深く細かいところまで

自分はもちろんのこと、人の心理を読み解くことができるようになってきました。

 

また、何か起きたときに、自分の奥をしっかり観にいく癖がつきました。

そして、比較的何事に対しても動揺せずに、フラットでいられるようになってきました。

 

 

すべてはあなたにちょうどいい。

 

そう、すべて自分が経験したかっただけのことです。

 

人によって、それぞれにタイミングや感じるモノが違います。

すべてはいまのあなたにちょうどいいタイミングでやってくるのです。

 

だから、嘆き悲しむことはなく、いまを楽しめばいいのです。

 

つらい自分も悲しい自分も嬉しい自分もすべて味わい尽くして、

その感覚を何よりあなたが経験、味わいたがっているのですから。

 

でも、もしもう味わいたくないのなら、

どうぞ命想メソッドでしっかりぶれない自分軸を整えていきましょう。

 

 

 

 

いまを最高に楽しむ 福岡市のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る