命想メソッド

命想メソッド詳細

自分の思いや感じ方がどんどん変わっていくカウンセリング


IMG_3362

 

なぜいまのカウンセリングの仕事をしているんですか?

と聞かれることがよくあります。

 

もともと私は、非常にメンタルが弱くて、自分軸がない人間でした。

 

そのため、職場の人間関係もうまくいかず、

常に自分の中にフラストレーションを抱え込み、

それが自分の身体に定期的に入院・手術というカタチで現れ、

身もこころもボロボロだった時期があります。

 

どうにかして自分の身体を整えたいと思い、

身体の中心軸である丹田を鍛えるというところからヨガを始めました。

 

 

ヨガからファスティングへの転換

 

そのヨガがあまりにも気持ちよかったので、そのヨガを学び伝えていこうと

ヨガのインストラクターの資格をとりますが、

そのヨガでファスティング(断食)を教えてもらい、やってみたところ、

ヨガを一生懸命にするよりも、ファスティングをしたほうが

身体の変化が短期間で劇的によくなったため、

ヨガではなく、ファスティングを伝えていくようになります。

 

ところが、ファスティングをどんなに同じやり方で同じように伝えても

人によってその効果や結果が大きく異なり、うまく結果に結びつかないこともあり、

人の思いや意識が 身体に、現実に大きく影響していることに気づくことになります。

 

 

思いや意識が現実を作る

 

自分自身も独立・起業してまもなくで、思ったような収入もなくて

なんとか残り少ない貯金で生活しているような状態だったので、

どんどん気持ちが落ち込んでいき、そんな自分をなんとかしたいという思いもあって、

突き詰めていった結果、いまのカウンセリングの仕事をするようになります。

 

ヨガもファスティングも、いまのカウンセリングも

人よりもまずは自分をどうにかしたくて取り組んだ結果、

自分がその経験の中で大きく変わっていったから、いまの仕事になりました。

 

 

これまでの経験がいまの仕事になる

 

私自身、ヨガやファスティングによって元気になり、

意識のレベルがカウンセリングによって変わり、

自分の身体や思い、感じ方やとらえ方が変わると同時に、

いままでどんなにがんばってもできなかったことが現実的に自然にできるようになっていき、

自分自身が苦しんだ過去があるからこそ、人にもできる、人にもしたい

できないと苦しんでいる人のために、少しでも役にたてたらという気持ちでいまがあります。

 

昔はとてもネガティブでいい方向に向いていてもそう思えなかったり、

また自分軸がなくて、どう動いていいかわからなくて、途方に暮れていたりでしたが

どんどんいい方向へ現実も変わっていくのをありありと感じて

何が起きても大丈夫と、未来に希望がもてるというのが、ひとつの大きな特徴かもしれません。

 

 

身体、こころ、意識をバランスよく整えていく

 

Blue Riseのカウンセリングはメンタルだけではなく、

身体、こころ、意識の3つをバランスよく整えていきます。

 

どこに行っても、何をしても変わらない、よくならないと嘆くことなく、

どうぞ無料相談からお気軽にご相談ください。

 

きっとあなたも自分の思いや感じ方がどんどん変わっていき、

自然に現実にもそれが叶っていくことを体感いただけることと思います。

 

 

 

 

身体、こころ、意識をバランスよく整えるカウンセリングなら Blue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る