企業向け

企業向け詳細

優等生ほど打たれ弱い


IMG_4526

 

成績のよい優等生ほど

社会に出ると、打たれ弱いものです。

 

なぜかというと、いままで人生をそつなく生きてきて

あまり手痛い失敗をしたことがなかったりするからです。

 

人生の中で、挫折らしい挫折を味わったことがないために

また何でもそつなくできるために

ちょっとでも人生でつまづくと、思い悩んで

なかなか復活できなかったりします。

 

頭がよくて、勉強ができる人ほど

その傾向が強く出ます。

 

それは、勉強ができるがゆえに、

つい頭で思考で考えてしまうからです。

 

社会にでて、実際に仕事を始めたときに、

人間関係の難しさも絡んで

さらにうまくいかなくなることがあります。

 

 

人生において、適度な失敗は必要です。

 

また、早い段階でなんらかの挫折を経験することは

けして悪いことではありません。

 

石のように、雨や風に打たれたら打たれた分だけ

丸くなり、強くなっていきます。

 

それと同じで、失敗したり挫折したりすると、

痛くて、苦しいこともあるかもしれませんが、

だんだん打たれ強くなります。

 

勉強ばかりして、人にもまれた経験があまりないと、

免疫ができてないために、社会に出たときに

一気にその経験をしてしまうことになるのです。

 

 

社会で柔軟性をもって生きていくためにも

打たれ強くなりましょう。

 

1回の失敗や挫折にとらわれずに、

些細なことで思い悩まずに、常に前進していきましょう。

 

失敗から学び、

今後の人生に役立てていけばいいだけのことです。

 

前を向いておおらかに、

いまを楽しんで生きましょう。

 

 

 

よりよい人生をまっとうする 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る