運気を上げるコツ

運気を上げるコツ詳細

感情の扱い方


17457340_1321566614596891_2802261903388546960_n

 

感動とは、感じて動くことだと言われます。

 

しかしながら、感動にも2つの感動があります。

 

1、感じて動くこと

2、感情のままに動くこと

 

感じて動くこと、行動していくことは素晴らしいことだと思いますが、

もうひとつの感情のままに動く場合は少しだけ注意が必要になります。

 

その感情が感動の感情ならいいのですが、

よくない感情のままに突発的に動くと、たいだいが失敗します。

 

 

つい思ったことを感情のままに口走ってしまって

痛い目にあった経験はないでしょうか?

 

感じた感情のままに突発的に言ってしまって

取り返しのつかない目にあうこと、これも違う意味で感じて動いた結果ですね。

 

こういうとき、本当はその感情を感じたままに出してしまわず、

グッとのみ込めたらいいのでしょうが、

のみ込むと今度は自分の中にその感情が溜まってしまって

苦しくなってしまいます。

 

つまり、吐き出しても相手との間にしこりが残る、

のみ込んでも自分の中にモヤモヤが残る、

いずれにしてもこういう感情はタチが悪いのです。

 

そして、このよくない感情をそのままにしておくと、

どんどん自分の中に溜まっていって、ますます整理がつかなくなったり、

それがしこりとなって、身体に悪さをしてきたりするのです。

 

 

感じた感情は、そのときそのときで解消しましょう。

 

感じた感情がよくないものであれば、

そのときそのとき、感じたときに解消しておく必要があります。

 

そのためには、自分の感情をしっかり観ること、

内観することです。

 

自分のこころで感じたことを

人のせいにせず、内観し解消することができたら、

外に吐き出すことも中に溜めることもなくなります。

 

しかしながら、すでに溜めてしまって整理がつかなくなっている場合は

どうぞBlue Riseのカウンセリングセッションでしっかり解いて解消しましょう。

自分で内観して解消したい方はどうぞセルフカウンセリングの修得コースで解消しましょう。

 

しっかり解消していくことで、

どんどん元気に幸せに、人生を楽しんでいけるでしょう。

 

 

 

 

感情と正しくつきあっていくのなら、福岡市のカウンセリングBlue Riseへ

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る