運気を上げるコツ

運気を上げるコツ詳細

捨てることの重要性


22852953_1537504303003120_7309352858014617872_n

 

潔く捨てることができますか?

 

捨てないと入ってこない、捨てることが重要!とよく言われますが、

なぜ捨てることが必要なのでしょうか?

 

それは、意識との問題が大きく影響しているからです。

 

いろんなことをたくさん背負っていると、

意識がひとつに定まらなくなり、方向性がぶれます。

 

いるかいらないかの判断をして、

いらないモノを捨てると、逆に、いるモノがハッキリして、

方向性がひとつに定まるのです。

 

だから、1度は捨ててみることが必要になってきます。

 

 

マーケティングでターゲットを決める際に行う

ペルソナをご存知ですか?

 

マーケティングを行う際に、ペルソナといって

提供するサービスを購入してくださるユーザー像、ターゲットの縛り込みをします。

 

これは、心理学者のユングが「人間の外的側面」の概念と呼んだことから

使われるようになった言葉ですが、この「人間の外的側面」を

名前から年齢、性別、居住地、職業、勤務先、年収などの基本的データはもとより、

その人の性格やライフスタイル、好み、価値観、消費動向や行動におけるまで、

具体的に生活の細部に渡って、マーケティングではターゲットを細かく絞り込んでいくのです。

 

まったく同じ人はこの世に存在しないんじゃないかというくらい、

細かく絞り込んでペルソナを設定することで、

よりターゲットが明確に具体的になります。

 

こんなに絞り込んでいいの?くらいに具体的にすることで、

サービスを提供する人物像の特徴が際立ち、ターゲットがより明確になるのですが、

これはなぜするほうがいいのか、したほうがいいのか、

ハッキリ理解している人は少ないかもしれません。

 

 

捨てることもこのペルソナと同じです。

 

このペルソナと同じように、絞り込んで、絞り込んで、

つまり、捨てて、捨てて、いるモノだけにすることによって、

的をひとつにすることができ、ぶれていた方向性がひとつに定まるのです。

 

もちろん捨てずになんとなくうまくやっている

素直で、直感が優れた人もいるかもしれませんが、

捨てることによって、自分に必要なモノが確実にみえてくるのです。

 

いろいろなことを整理つけずに行っていても、

あちこちに意識が分散して、ムダが多くなるだけです。

 

1度しっかり捨てることで、不要なモノが削がれてなくなります。

 

と同時にいままでいらないモノが多すぎてみえなかった、

自分のしたいこと、できること、向かっていく方向性が

ハッキリとみえてくるのです。

 

いらないモノを捨てることは、

あなたのしたいに意識を向けて、明確にすることであり、

それによって、より人生はスムーズに行きたい方向、願う方向へと

動き出していくのです。

 

 

 

あなたの人生をより豊かにする 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る