運気を上げるコツ

運気を上げるコツ詳細

『フォーカシング・イリュージョン』〜思い込みから生じる幻想


24232886_1569250736495143_3622492612681627142_n

 

『フォーカシング・イリュージョン』という言葉を知っていますか?

 

ノーベル経済学賞受賞者で、

アメリカの心理学・行動経済学者であるダニエル・カーネマンが提唱した言葉で

「〜すれば幸せになれるはず」というようなある特定の状態に

自分がいれば幸せになれると思い込み、その状態が自分が幸せになれるかどうかの

分岐点であると信じてしまう人間の偏向性のことをいいます。

 

「思い込みから生じる幻想」ともいいます。

 

人は自分にないモノを求めたがる習性があります。

そして、そういう特定の自分にない状況や自分が持ってないモノが手に入れば、

いまよりもずっと幸せになれると信じ込み、それを追い求めます。

 

たとえば、お金があれば幸せになれると思い込んで、お金を手に入れようとします。

しかし、確かにお金がないよりは、

お金があるほうが幸せに感じる頻度は高まるかもしれませんが、

お金では手に入らないモノもこの世にはあります。

 

また、結婚すれば幸せになれると思い込んで、結婚したがる人もいます。

しかし、結婚したらしたで、独身のときとは違う大変さがあるかもしれません。

 

 

「〜すれば幸せになれるはず」と思い描いて、追い求めても

そこに幸せはないかもしれません。

 

それは、幸せという概念が非常に曖昧だからです。

 

何をもって幸せというのか、その感じ方は人によって異なります。

 

青い鳥症候群のように、または、燃え尽き症候群のように

手に入れようとがんばっても、幸せが思い通りに手に入るのか、

また、手に入ったとしても、人によってどう感じるかで

幸せかどうかをハッキリさせることはできないでしょう。

 

そして、もうひとつ人間の悲しい性

煩悩を完全に捨て去ることはできないものです。

 

 

そのため、幸せをずっと感じ続けることは難しいでしょう。

 

何も考えなければ思わなければ、

幸せをずっと噛みしめることはできるでしょう。

 

しかし、人間には浮かんでは消え、消えては浮かんでくる、

想念というものがあります。

 

幸せと感じながらも、ふとした瞬間に

もしかしたら、この幸せは永遠には続かないかもしれないと思ってしまうと

その途端、不安にかられたり、悲しいという感情に襲われるかもしれません。

 

また、幸せを感じながらも

明日は仕事と思ったら、急に仕事の段取りが気になりだしたり、

憂鬱な気分になるかもしれません。

 

しかしながら、幸せの感情も「思い込みから生じる幻想」であるならば、

自らその幻想をより多く作り出すことができます。

 

 

幸せは自ら選ぶもの、運んでくるものです。

 

マイナスに思考を向けるのか、幸せに思考を向けるのか、

ベクトルの方向で、人によってぜんぜん違った人生になるでしょう。

 

あなたの中にある好きやしたいを育んで

「〜すれば」と追い求めずに、いまある幸せに目を向けて

幸せの種をたくさん蒔いていきましょう。

 

 

 

あなたの中の幸せに気づく 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る