運気を上げるコツ

運気を上げるコツ詳細

思いは昇華すること


IMG_9565

 

忙しいという言葉は、こころを亡くすと書きます。

 

こころにゆとりがあると、当たり前に覚えていることでも

することがいっぱいで、日々に追われていると、

うっかり忘れてしまうということが発生します。

 

だから、こころを亡くす

どこかに置き忘れてしまうのでしょう。

 

では、忘れるという言葉はどうでしょうか?

その言葉とおりにこころが亡くなるのですが、

忘れるには大きく2通りの忘れるがあります。

 

ひとつは忘却のはるか彼方に忘れてしまう場合、

もうひとつは昇華して忘れてしまう場合です。

 

いずれも忘れてしまうのですが、

前者と後者では意味合いがまるっきり違ってきます。

 

 

思いが残っていないかどうかがたいせつです。

 

前者は忙しくて、思いを残したまま、

忘れてしまっているという忘れ方です。

 

この場合、思いを残してしまっているので、

そのこと自体は思い出せなくても、ときどきフラッシュバックのように

そのとき感じたのと同じような思いがよぎったり

延々そのときの感覚が残っている状態で、思いは昇華されていません。

 

そして、思いはいろんなところに付着するので、

そのとき感じた痛みや苦しみがあれば、

どこかしら身体に不具合というものが起きてきます。

 

そのため、思いをしっかり昇華しておくと、

身体の不具合は非常に起きにくくなってきます。

 

 

思いをしっかり解消することです。

 

後者の忘れるは、自分の中をみて

その原因となった根本から思いを解消してしまうために、

忘れてしまうというよりも、思い自体がなくなるために

記憶から消えてなくなってしまうように、昇華されてしまいます。

 

そのため、その思いはどこにも残っていないし、

完全に昇華されれば、そういう思いを今後持つことはなくなります。

 

この世はすべて思いの世界、思いがすべてを創り出します。

 

だからこそ、不要な思いはしっかり解消して、

願う未来を創り出しましょう。

 

 

 

願う未来を創り出す 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る