運気を上げるコツ

運気を上げるコツ詳細

【福岡・女性・心理カウンセリング】動機を明確にする


25550255_1586826781404205_3938561220044674243_n

 

思いがすべてといいますが、動機も思いのひとつです。

 

どのような動機でするのか、したのかによって、

同じ結果でも、意味付けが違ってきます。

 

そのため、自分自身の動機を明確にすることが重要です。

 

なぜそれをしたいのか、なぜそうしたいのかという思いの部分、

これこそが、結果を生み出す原因なのです。

 

しかしながら、ほとんどの人はあまりここをわかっていないし、

さして重要視してません。

 

同じような願いでも、なぜという動機が異なると

結果は必ず違ってくるのです。

 

同じことをしても人によって結果が違うのは

本来の動機が違うからです。

 

 

幸せになりたいと思っていても、

現実的には、そうなれる人となれない人がいます。

 

なぜ幸せになりたいのか、

その幸せに対する思いが、意図するところが違うと、

同じ幸せという抽象的な概念自体が異なってきます。

 

つまり、顕在的な幸せとは、お金があって、裕福で

好きなものが買えて、遊んで暮らせて、あちこちに旅行にいけてと

思っているかもしれませんが、

潜在的な幸せ、魂が思い描いている幸せがそうではない場合は、

潜在的な幸せのほうが現実化してきます。

 

たとえば、人の役にたてることが幸せ、

自分が成長できることが幸せと思っていると、

その幸せを得るために、人が経験しないようなものすごく大変なことに遭ったり、

現象的には不幸の連続に見舞われることが多々あります。

 

現象的には不幸でも、それが生きる醍醐味や生きる意味だと魂が思っていると、

遊んで暮らせる顕在的な幸せとはほど遠いことになるでしょう。

 

また、それを味わいたいと思っていると、

幸せはつかの間のことなので、延々味わうことになるのです。

 

 

潜在的な幸せを顕在的な幸せの思いの部分を

一致させることが必要です。

 

顕在的に思い描いている幸せを手にしたいなら、

魂が願う思いの部分に動機を合わせることが必要です。

 

原因となる意味付けが一緒であれば、

必ず現象となって表れてくるモノは一緒のはずなのです。

 

思っている未来、願っている未来が手に入らないのなら、

それはどこかしら本来の思い、動機とずれているということになります。

 

その潜在的なズレを正して、あなたの願う未来を現実に確実に

引き起こしていきましょう。

 

 

 

願う未来を引き起こす 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る