運気を上げるコツ

運気を上げるコツ詳細

やり方を重視すると


29217019_1676422642444618_1408310172811526144_n

 

目先のやり方や方法を重視していませんか?

 

実際に現実にうまくいくためには、やり方も必要ですが、

やり方ばかりを追及していると、根本の在り方を忘れてしまいます。

 

逆に在り方を重視していると、

自分にあった方法ややり方を自然と選択できるようになるため、

少し時間はかかれども、いつしか自分が目指すところに

ムリをせずともきちんと落ち着いていくものです。

 

しかし、在り方を無視して、やり方ばかりを追及してしまうと、

どこか何か歯車が合わず、一時的にいい目はみるかもしれませんが、

長続きしなかったり、後で大きな落とし穴にはまったりして、

必ず帳尻合わせが起きてきます。

 

 

土台があってこそ、活きてきます。

 

建物でいうと、在り方というゆるぎない土台があってこそ、

建築技法や手法が活き、美しい外観やデザインを織りなすことができます。

 

土台がきちんとしていなければ、初めはどんなにきれいによくみえても

いつしか崩れてきます。

 

ところが、どんなに時がたったとしても

美しい外観やデザインがさらに時を積み重ねることで、より深みを増し、

建物自体のよさが出てくるのは、土台がしっかりしているからです。

 

そして、少し手を入れるだけで、いつまでたっても

そのよさは失われることなく、長く続いていくでしょう。

 

 

やり方よりも在り方です。

 

やり方よりも在り方と言われるのは、

どんなに外的要因が悪かったとしても、外的要因に左右されることはないのです。

 

むしろ、ゆるぎなく、けして、びくともしないでしょう。

 

と同様に、しっかり潜在意識から整えていると、

けして、びくともしないのです。

 

現実的には、次から次へといろんなことが起きてくることでしょう。

 

しかし、外的要因に翻弄されることなく、

もし同じようなことが起きても、きちんと自分の中にある原因を観て、

バランスをとりながら、生きていけるようになるものです。

 

やり方よりも在り方で、

在り方をしっかり整えてから、自分にベストなやり方で、

よりよい人生を創り出していきましょう。

 

 

 

ゆるぎない自分で生きる 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る