運気を上げるコツ

運気を上げるコツ詳細

砂糖は摂らない主義でいく


28058433_1649296261823923_6127480928794897316_n

 

砂糖中毒という言葉を聞いたことがありますか?

 

最近、ネットで騒がれているオーストラリアに住む70歳の女性のビキニ姿と

なぜ70歳にしてその若さとスタイルが保てるのかという記事を読んで、

なるほどなと思ったのですが、28年間も砂糖をまったく摂っていないというのです。

 

白砂糖が身体によくないということはかなり周知されてきていますが、

過度な糖分が身体を老化させていくというのもよく知られるようになってきました。

 

いまの日本の生活の中で、まったく白砂糖を摂らないというのは

市販されたものや外食をいっさいしないということになるため、とても難しいことですが、

極力摂らないように努力することも、身体のためにはたいせつです。

 

なぜなら、砂糖の摂り過ぎは身体に悪い影響を及ぼし、

老化を促進し、本来のチカラを弱めてしまうからです。

 

 

生まれて3歳までに砂糖や添加物を与えずに育てると、

絶対音感が身につくと言われています。

 

また、けして砂糖や添加物が入った食品を欲しがらない子供に育つとも言われます。

 

すべての習慣は、3日、3週間、3ヶ月、3年と

3を区切りに、どんどん強固に根付いていくものなのかもしれません。

 

本来もっているチカラをより引き出していくためには、

またピンピンコロリで健康に美しく生きていくためには、

なるべく砂糖は摂らない主義でいくのがいいのでしょう。

 

とはいえ、いまの日本の社会では砂糖や添加物をいっさい摂らずに

生きていくことはかなりムリが生じるため、

せめて自宅だけでも摂らないというように工夫することが必要でしょう。

 

 

本来のチカラを思う存分発揮したいなら、

普段から食事を手作りにすることです。

 

そうすれば、過度な砂糖は使わないでしょうし、

添加物を摂ることも少なくなります。

 

また、砂糖を使わずに、甘みを出す方法はいくらでもあります。

 

そして、なるべくバランスよく食べること、自然に近いものを食べることが、

身体はもちろん、こころの健康にもいいのです。

 

四季に応じて、旬のモノを楽しみながら作っていただく、

自分で作ることで、愛のエネルギーも入り、身体もこころも満たされます。

 

どんなに食べても満たされないのは、加工された愛のないモノを食べているからです。

だから、甘い砂糖が欲しくなるのです。

 

身体とこころを健やかに保つためにも、

自然のエネルギーをバランスよく、プラス自分の愛を入れて

日々の生活に彩りを与えて、楽しんで生きましょう。

 

 

 

人生を思う存分楽しむ 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る