運気を上げるコツ

運気を上げるコツ詳細

身体にネガティブな思いを溜めない


28059208_1650468008373415_2970463502461377043_n

 

潜在意識を整理していくと、

身体からもいろんな変化が起きてきます。

 

まず、いろんなネガティブな思いを溜めていた人は

咳や鼻水が止まらなくなります。

 

特に、誰にも言えない悲しみや

誰にも向けられない怒り、憤りといったモノを抱えていた方は

咳がひどく、風邪ではないのに数ヶ月咳が止まらないというようなことが起きます。

 

身体に思いは付着していくので、長い間それらの思いをずっと持ち続けていると

あふれたように一気に出てきます。

 

また、忙しく働きすぎて、休んでない身体の場合や

頭で考えすぎて、頭が凝り固まってしまっている場合は

眠たくて眠たくて仕方ない状態になります。

 

意識がもうろうとして、眠たくなり、

潜在意識が活性化して、早く現実面を整えようとします。

 

 

病気は気づきのひとつです。

 

一見、病気になったというと、マイナスのことが起きているようにみえますが、

けして、マイナスではなく、あなたの身体に何らかのネガティブな思いが

溜まっていますよという気づき、お知らせです。

 

ところが、ほとんどの人はその病気のお知らせに対して

きちんとみようとしません。

 

薬で症状を抑えたり、外科的手術で取り除いたり、

そして、それを治ったと勘違いして、休みもそこそこに仕事に戻るのです。

 

だから、また風邪をひく

だから、また再発するのです。

 

 

身体にネガティブな思いを溜めないことです。

 

溜めないためには発散すること、

いちばんいい発散の仕方は笑い飛ばすことです。

 

笑う角には福来たる!

 

もちろん、1度ついてしまったモノをはずすことは容易ではないので、

つける前に笑い飛ばすこと、

これができるようになったら、身体は健康でいられます。

 

そして、ついてしまったモノをはずすためには、

人によって、状況によって異なりますが、

潜在意識を整えていくと、必ず本来のあなたのバランスに落ち着いていきます。

 

潜在意識を整えて、笑い飛ばして

人生を楽しく愉快に生きていきましょう。

 

 

 

身体を健やかに保つ 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

 

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る