運気を上げるコツ

運気を上げるコツ詳細

自ら不幸になる思考


28379242_1660084447411771_3753304734608728727_n
 
自らを不幸のどん底に追いやる思考をしていませんか?
 
どういう思考が自らを不幸のどん底に引きづり込むかというと、
誰もかまってくれない、誰もしてくれないのくれない族
また、してくれないから、してあげないのあげない族
このふたつの思考を無意識にやっている人たちは絶対に幸せになれません。
 
誰もかまってくれないのではなく、
あなたがそうやっていじけているから、
近寄りがたいオーラが出ていて、誰も近寄れないだけです。
 
また、してくれない人にはしてあげないという狭い了見で、
できるのに、見返りを求めて、自分の能力の出し惜しみをするから、
自分でできるでしょうと、誰もしてくれないのです。
 
 
そして、自らを不幸におとしめる人は
このような思考癖をもっていることに気づけていない人がほとんどです。
 
また、このような思考癖をもっていても、
その思考癖は、無意識にわき上がってくるため、
気づけても直せない人がほとんどです。
 
ムリに直そう、正そうとすると、
たいていは自分がうまくできないほうをつかんでしまって、
逆に自信を失ってしまうのです。
 
さらに、自分がしたこと、されたことをしつこく覚えている人がいますが、
そういう人もけして幸せにはなれません。
 
なぜなら、したこと、されたことをカウントして、
もらってない、返してくれないと不満を募らせるからです。
 
では、どうしたらいいのでしょう。
 
 
自分ができること、お役にたてることを素直に喜ぶことです。
 
したことも、してもらったことも
すべてありがとうの感謝とともに忘れてしまうことです。
 
したから、してくれたからと逐一覚えていては
そこに気をとられて、他のたいせつなことを見失ってしまうでしょう。
 
すべて忘れて、誰かの役にたてることを喜びながら、
自分ができることを一生懸命することが
自分の運気を大きく循環させる正しい運気の廻し方です。
 
ただし、それを頭で理解できていても、
こころがジャマをして、素直に行動することができないのなら、
潜在意識から整える命想メソッドのカウンテラピー
身体、こころ、意識のバランスをとり、現実にしていきましょう。
 
 
  • facebook
  • twitter

トップへ戻る