運気を上げるコツ

運気を上げるコツ詳細

身体の癖 こころの癖


30714734_1712105855542963_279944787237273600_n

 

身体の癖とこころの癖は必ず正比例します。

 

身体に癖がある人は、こころにも癖があり、

こころに癖がある人は、必ず身体にも何らかの癖があります。

 

身体の癖というのは、いい癖もあれば、悪い癖もあります。

いい癖の場合は、姿勢がきれいで、背筋がスッと伸びており、

健康的な体型をしています。

 

健康的な体型というのは、やせすぎでもなく、太りすぎてもなく

ちょうどいい肉付きをしているということで、骨は曲がっていません。

 

年追うごとに、だんだん太ってきたり、腰や背中が曲がってきたりしますが、

これは年のせいではなく、年を追うごとにその人がしみつけてきた、

こころの癖がそのまま身体に、現実に、表に現れているだけです。

 

 

健全な肉体に健全な精神が宿ると言いますが、

ハッキリいって、これは逆です。

 

健全な精神であるからこそ、健全な肉体を維持できるのです。

 

健全な精神とは、こころに変な癖をほとんど持っておらず、

常にフラットで、柔軟に対応できる余裕がこころにあるということです。

 

また、人に依存したり、人と比較したり、

自分の責任を人のせいにしません。

 

そして、非常に素直で、純粋に生きています。

 

素直だから、真っ直ぐで曲がることがなく、

純粋だから、誰に対しても無垢なままでいられるのです。

 

 

そのため、健康でいたいなら、

自分のこころの癖に気づくことです。

 

そうすれば、必ず健康でいられるでしょう。

病気になったり、いろんな不具合を身体に抱えることはなくなります。

 

自分のこころの癖に気づき、その癖を解消しておくと、

こころも身体も健康でいられます。

 

そして、何より、人生をより謳歌して生きることができます。

 

あなたの潜在意識から、身体もこころも整えて、

よりよい人生を創り出して生きましょう。

 

 

 

よりよい人生を謳歌する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る