運気を上げるコツ

運気を上げるコツ詳細

空間があると軽くなる


36063896_1791144237639124_6022822266834780160_n

 

整理整頓や断捨離をすると

スッキリするのは空間ができるからです。

 

煩雑にモノが溢れて詰まっていると、

それ以上は入れたくても入らないものです。

 

もしムリに詰め込んだとしたら、

ますます身動きとれずに、苦しくなっていきます。

 

食べ過ぎて、動けなくなるように

感覚も鈍くなり、何をするにも重たい感じや

やる気さえも奪われてしまうでしょう。

 

モノが整頓されずにバラバラになっているから、

また、ある一定のキャパを超えてしまうために、

まとまりがつかなくなっていくのです。

 

 

ちょうどいい案配というものがあります。

 

何事にもちょうどよい加減、案配があります。

 

腹具合でいうと、腹八分、少しもの足りないかなというくらいが

実はちょうどいいのです。

 

お昼に腹いっぱい食べてしまうと、消化不良を起こして、

夜入らなくなるように、またムリして食べると太ってしまうように

バランスが崩れます。

 

どんなに美味しいものでも、ちょっと足りないくらいの量だと、

また食べたいという思いに気持ちがかられるものですが、

お腹いっぱい食べてしまうと、満たされて、また食べたいという思いではなく、

もうしばらくは食べなくてもいいかなになってしまうでしょう。

 

 

少し足りないくらいの空間があるほうが

いい欲、意欲が湧いてきます。

 

ちょうどいい空間があるから軽くなるのです。

 

軽くなるから、しようという気になったり、

その空いた空間に、また何かいいものを入れたくなるのです。

 

いい欲、意欲が湧いてくるのです。

 

入る隙間がないくらい詰まっていたとしても、

貪欲になって入れようとするかもしれませんが、

入れようとしても入らないから、苦しいですし、

また、ムリに入れたとしても、整理整頓がつかなくなって、

溜まっていって、感覚や意識が鈍くなって淀んでいき、強欲になるのです。

 

 

空間があるから、整頓ができ、

何が必要かが明確にわかります。

 

いっぱい詰まっていると、何がどこにあるのかもわからず、

身動きもできず、さらに強欲に入れていくことで、

整理がつかなくなっていきます。

 

自分にとって何が必要で、何が不要なのかもわからなくなり、

感覚や意識が鈍くなることで、どんどんみえなくなっていくという

悪循環を生み出します。

 

そして、一度その連鎖にハマると、

その負の連鎖は続いていき、さらに溜まって淀んでいきます。

 

 

常に空間がある状態に、自らをよい環境に置きましょう。

 

そうすることで、身体もこころもいい状態に

ベストポジションでいることができます。

 

ベストな状態でいられるからこそ、

よりよい人生を生きていくことができるのです。

 

意欲を刺激するよい環境に自分の身を置き、

常に成長、喜びいつくしむ人生にしていきましょう。

 

 

 

よりよい人生を創造する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る