運気を上げるコツ

運気を上げるコツ詳細

自己顕示欲と主体性


37794269_1839859906100890_6388759837005578240_n

 

何かするときに、

それをする理由だったり、する目的をもっていますか?

 

人のためであっても、自分のためであっても、

それをしたいと思えるかどうかは非常にたいせつです。

 

しかし、それをする理由や目的が人によくみられたいためだけ、

つまり自分の自己顕示欲を満たしたいためだけにするのであれば、

それはいくらしたいと思っていたとしても、考える必要があります。

 

世の中には、自分のことをよくみせたいがために

自己顕示欲のためにしている人がいますが、

それでは、人生を間違えてしまいます。

 

 

自己顕示欲のためにすることは、

主体が自分ではなく、完全に人になってしまいます。

 

自分の人生は自分のものなのに、

自己顕示欲を満たすためにしていると、

する理由や目的は完全に人が主体になってしまいます。

 

自分がよくみられたいから、自分が主体ではと思うかもしれませんが、

よくみられたい相手は人なので、

その人にどうしたらよくみられるだろうという視点で動くために、

人が主体となってしまうのです。

 

そして、自分がしたいと思っていることは、

本当に自分がしたいことではなく、

人によくみられるからしたいことになってしまって、

理由や目的が人からよく思われたらOKになってしまいます。

 

 

そうすると、本当に自分のしたいことを

見失ってしまいます。

 

人によくみられたいからとしていることは、

本当に自分がしたいことではないかもしれません。

 

そこをはき違えると、自分ではなく、

人の人生を歩いてしまうことになります。

 

たとえば、友人や恋人によくみられたいからと

ムリして、本当はしたいと思っていないことをしていると、

本来の魂が願う人生ではなくなるかもしれません。

 

いつも人の目を気にして、人の評判を気にして生きていく、

窮屈な人生になってしまいます。

 

 

本来の自分の人生をまっとうするためにも、

主体を自分に、責任をもってしたいを追求していきましょう。

 

 

 

願う人生を創造する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る