運気を上げるコツ

運気を上げるコツ詳細

こころを平和に保つこと NEW


38689013_1863166490436898_2888036692453752832_n

 

こころを平和に保つことは健康において

非常にたいせつです。

 

こころが平和でないと、

それだけでぐったり疲れます。

 

周りで争っている人をみると、イヤな気持ちになりますし、

気分のいいものではありません。

 

また、単に争いごとだけでなく、

こころが荒ぶれている人と一緒にいたり、

そういう人と話をし、対応するだけでも、ぐったり疲れます。

 

それは、争っている人同様、こころが荒ぶれるということは、

こころにゆとりがないからです。

 

 

こころにゆとりがあると、おおらかでいられます。

 

こころが荒ぶれている人と違って、

こころにゆとりのあるおおらかな人と一緒にいると、

とても穏やかで癒されるものです。

 

リラックスできて、

疲れるどころか、逆に元気をもらえます。

 

充電できるといったら、いいでしょうか。

 

そのため、誰もがギスギスした人と一緒にいるよりも

穏やかで平和な人と一緒にいたいと願うでしょう。

 

 

こころが荒れて、ギスギスしていると、

誰も近寄ってきません。

 

当然のことながら、誰しもイヤな環境に自分の身を置きたくないものです。

 

もし、誰も相手にしてくれない、

私のことをわかってくれないと嘆いているとするならば

必ずその発信源はあなたにあります。

 

あなたが周りにこころが荒れて疲れる元を発信しているので、

誰もあなたと一緒にいたいと思わないだけです。

 

自ら、そういう状態を創り出すのではなく、

自分が発信していることに気づいて、

発信するものを変えていくことです。

 

 

荒ぶれた波動には荒ぶれたものしか呼応しません。

 

穏やかでこころ平和にいたいのであれば、

自らのこころを平和に穏やかに保つことです。

 

笑う門には福来ると一緒で、

あなた自身が平和の発信源になることで、

あなたの周りに平和が訪れます。

 

こころ平和に穏やかに

人からも好かれて、幸せになれるのか、

そのカギはあなた自身にあります。

 

どうしてもできない、どうしたらいいのかわからない場合は、

まずは命想メソッドのカウンテラピーで、荒ぶれたこころから、

穏やかで平和なこころへと潜在意識から整えていきましょう。

 

自然にこころ平和に保てるように、

あなたの潜在意識から、変化を起こしていきましょう。

 

 

 

こころを平和に保つ 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る