運気を上げるコツ

運気を上げるコツ詳細

掴むとそれが現実になる


42558974_1931427230277490_1036179693591592960_n

 

よきにつけ、悪しきにつけ、

強く掴むと、それは現実になります。

 

そして、いいことよりも悪いことを

より多く引き起こしてしまう人というのは、

いいことよりも悪いことを掴むのが得意な人です。

 

その逆に、いいことがよく起きる人というのは、

悪いことよりもいいことを掴むのが得意です。

 

つまり、悪いことに意識を向けるのか、

それともいいことに意識を向けるのかで、

結果が異なってくるのです。

 

 

俗にいう、引き寄せの法則では

いいことだけをイメージしなさいと言います。

 

確かにこれは当たっています。

 

悪いことよりも、いいことをイメージすればするほど

いいことが起きてくる確率が高くなります。

 

しかし、当てはまらない人もいます。

 

どんなによいことをイメージしようとしても

どんなにいい気分でいようとしても、

潜在意識からつきあげてくる、悪い感覚・よくない感覚があれば

必ずそれが現実になるのです。

 

 

人は経験したい動物です。

 

そのために、表面上(有意識)でいいことを思ったとしても、

その水面下(無意識)で、どんなに自分にとって悪いことでも

経験したい、味わってみたいと思ってしまえば、

それが現実になります。

 

表面よりも水面下で思うことのほうがより強いのです。

 

そのために、どんなに表面上でしあわせになりたいと願って、

よいことだけを考えようとしても、

水面下で経験したいと思えば、そちらのほうが叶うのです。

 

そのため、どんなに表面上で思ったり、イメージしたとしても、

うまくいかないのであれば、命想メソッドのカウンテラピーで

潜在意識から整えて、本当に願う人生を引き起こしていきましょう。

 

 

 

願う人生を創造する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る