運気を上げるコツ

運気を上げるコツ詳細

やろうという気持ちがたいせつ


45329601_1982163695203843_8299563943450378240_n

 

何事もやろうという気持ちがたいせつです。

 

やろうという気持ちがないと、

何事も為すことはできません。

 

やろうと思うから、前にすすむことができます。

 

だから、やりたくないと思うだけで、

身体は重たく、動けなくなります。

 

そして、やりたくないことをやったり、

やりたくないことをやらされていると思うと、

ますますイヤな気持ちになり、身体もこころも憔悴するのです。

 

 

やりたくないではなく、

やろうという気持ちをたいせつにすることです。

 

そのために、やりたくないという気持ちを

やろうという気持ちにシフトさせることです。

 

やりたくないと思うから、

やりたくなくなるのです。

 

これは、笑顔するから、脳から幸せホルモンが出て

幸せを感じるのと同じようなものです。

 

本当にやりたくないことであれば、

しなければいいのです。

 

そして、やりたくないことでも

する必要がある場合は、やりたくないではなく、

やると決めることです。

 

 

やると決めるだけで、前に進むことができます。

 

ある意味、覚悟することになりますが、

やると覚悟することで、やりたくないという思いを

払拭することができるのです。

 

そうすれば、イヤな気持ちになることもなくなります。

 

むしろ、覚悟してやることで、清々しささえ感じるものです。

 

やりたくないと思うだけで、

身体やこころが受けるダメージは大きくなりますが、

やると決めることで、

身体やこころがダメージを受けることはなくなります。

 

なぜなら、自分がやると決めたからです。

 

 

やろうという気持ちが人生をよりよくします。

 

ほんのちょっと意識や考え、思いを変えるだけでも、

人生は必ず好転します。

 

とはいえ、どんなにやろうと思っても

決めても前に進まない、進めないのであれば、

その場合は、潜在意識が誤ってとらえているものが必ずあります。

 

潜在意識が素直であれば、

決めたとおりに動いていくからです。

 

動きたいのに動けない、

やろうと思っても前に進めない人は

ぜひ、潜在意識から整えて、スムーズに流れにのっていきましょう。

 

Blue Riseの潜在意識を整えるカウンセリングこちらから。

 

 

 

よりよい人生を創造する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る