運気を上げるコツ

運気を上げるコツ詳細

不幸を生み出す考え方 NEW


45624456_1987566354663577_4060511490942173184_n

 

不幸を生み出す考え方には

いくつかの傾向があります。

 

たいてい、その不幸は自らが生み出しているもので、

考え方を少し変えるだけでも違ってきます。

 

その傾向の最たるもののひとつに、

誰も自分の苦しさやツラさをわかってくれないというのがあります。

 

昔、80年代に流行ったくれない族というものですが、

わかってくれない、〜してくれないと

わかってもらうことやしてもらうことを相手に求めて

相手がわかってくれなかったり、してくれなかったりすると

ふてくされたり、怒ったりする人たちのことです。

 

 

甘えから生じる依存心が

わかってくれない、してくれないという

ゆがんだこころを生み出します。

 

そして、わかってもらうことやしてもらうことばかりに

焦点をあてて、家族や友人などに寄生して生きるのです。

 

自分はさほど与えてもないのに、相手に負荷をかけて

相手からエネルギーを奪っていることに気づかないのです。

 

または、逆に自分はこんなに与えているのにありがとうもないと

勝手にしておきながら、相手に感謝を求めるのです。

 

むしろ、奪うこと、求めることしか頭にないのです。

 

少しでも与えようものなら、

私はこんなにしてるのに、こんなにがんばっているのにと

必ず、その見返りやがんばりに対しての承認を欲求してきます。

 

 

自分が好きでしたことなら、

相手に見返りや感謝を求めないことです。

 

また、必ず自分がしたいことをすることです。

 

そして、自分がしたくてしたことならば、

見返りや感謝などなくてもいいはずです。

 

自分がしたくてしたのなら、

そこにはしたという満足感、充実感しかないのです。

 

変に人に媚びたり、欲求したりするから

おかしなことになるのです。

 

そして、寄生虫のように依存し続け、

自立ができないのです。

 

 

自分の人生は自分のモノです。

 

人から与えられないと、生きていけない人生であれば、

常に人に依存し、寄生し続けます。

 

そうではなく、自ら満足し、充実した人生を生きることです。

 

そのためにも、自分がしたいからするという

自立した考えで生きること、そして、

すべては自分の責任で、自分の人生を切り開いていきましょう。

 

 

 

よりよい人生を創造する 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る