運気を上げるコツ

運気を上げるコツ詳細

運をよくする


47141250_2019301868156692_8064229164745490432_n

 

運がいいということは

身軽になるということです。

 

身軽ということは、デトックスでもあり、

身体やこころにいらないものを溜め込まないこと

通じます。

 

身が軽いため、動こうと思えば、

いつでも気軽に動くことができます。

 

そして、動くから、

運も一緒に動いて、人生がよくなっていきます。

 

 

運を廻らすためには、

自分の気のエネルギーをうまく使うことです。

 

それが運を動かすことになります。

 

では、どのように運を廻らせたらいいのかというと、

まず第一は、なんといっても呼吸です。

 

しっかりいらない気、息を吐き出すことで、身体がすっきりし、

身体に溜まった疲れを吹き飛ばすことができます。

 

身体にいらない気を溜めているから、

重たく苦しいのです。

 

息を吐き出すことで確実に軽くなります。

 

 

次に、おすすめは運動です。

 

しかし、ここでいう運動は特別な運動ではなくて、

日常的に行っている運動のことを指します。

 

日常の運動とは何かというと、家事に尽きます。

 

 

中でもお掃除は、最高の運動です。

 

ジムなどにいって、お金をわざわざ払ってする運動よりも

数段も効率的でおすすめなのは、自分の身体を動かすばかりか、

自分の身の周りの環境を整えることになるからです。

 

住んでいる空間がきれいになることで、

気持ちも楽に爽快になれるでしょう。

 

特に、おトイレをきれいに掃除することは、

自分の行ったことに対する後始末をきちんとつけることになります。

 

よく毎日トイレ掃除をすると運がよくなるというのは、

トイレを掃除することで、自分の責任をしっかりとることを

毎日実践するからです。

 

 

水回りがいちばん不浄なものが溜まりやすくなります。

 

トイレはもちろんのこと、

毎日身体や髪の毛を洗うお風呂場をきれいにしておくことも

常に清潔にしておくため、不浄なものを寄せ付けなくなります。

 

また、食べ物を扱う台所の水回りについても

同様です。

 

汚くなりやすいところだからこそ、

いちばんに掃除し、きれいにしておくところは、水回りです。

 

 

同じようにきれいにしておくところとしては、

自分の身体を清潔に保つことです。

 

ただし、清潔が度を過ぎて、

潔癖性にならないことです。

 

潔癖性になりすぎると、

自分の身体に必要な菌のバランスを崩します。

 

それにより、病気になったり、

身体が弱くなったりします。

 

適度に清潔に保つことは、

自分の身体の状態をよりよく保つことにつながります。

 

だから、運がよくなるのです。

 

 

運をよくするのは、かんたんです。

 

普段の生活を見直すことです。

 

そうすれば、何も特別なことをしなくても、

運は確実によくなります。

 

本来の自分で、最高に運を廻らせていくことができます。

 

外に目を向けずに、

まずは自分の身の回りから、運気を高めていきましょう。

 

 

 

運気を高める 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る