運気を上げるコツ

運気を上げるコツ詳細

時が来るのを待つ NEW


53853876_2170975489655995_3125151687858192384_n

 

物事にも好機があります。

 

有名な句に、徳川家康を詠った

「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス」というのが

ありますが、好機に動くことで、最大の成果を得ることができます。

 

つまり、追い風が吹いているときは

その風にのっていち早く動き、

追い風以外のときはじっと風向きが変わるのを待って

いつでも動けるように準備しておくのです。

 

風が吹き始めると、

しばらくは吹き止むことはないでしょう。

 

ただし、いつ吹き止むかもしれないので、

素早く動くことが必要でしょう。

 

そのときに、うまく風にのることができれば、

すんなりと成果をおさめることができます。

 

 

時流にのることです。

 

自分のタイミングもあるかもしれませんが、

それよりも、世界の時流にのることが重要になります。

 

どんなに自分の運気があがっていたとしても、

世の中の情勢に合っているかどうか、また機運が高まらない限りは

時流にのったとはいえないからです。

 

自分ごとであれば、自分のタイミングだけで

なんとかなるでしょうが、

自分以外の周りが絡んでのことであれば、

なおさらのこと、時流にのることが必要であるからです。

 

 

好機が来たときに、素早くキャッチすることです。

 

しかし、必ずしも自分のタイミングと

時流が合うかというと、そうではありません。

 

ピッタリ合うということはないかもしれません。

 

自分のタイミングでなければ、

動こうとしても動けないかもしれませんし、

また、時流が合ってないと、

自分のタイミングで動いたとしても、向かい風かもしれないのです。

 

それこそ、その人の生まれもった運というものでしょう。

 

生まれもった運だからといって、あきらめる必要はありません。

 

 

運の大小、強弱こそあれど、

必ず人それぞれの運があるのです。

 

自分の運を生かし、人の運を生かし、

時が来るまで腐らず待って

人生を楽しんで生きましょう。

 

 

 

機運を生かす 潜在意識専門のカウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る