運気を上げるコツ

運気を上げるコツ詳細

当たり前を疑ってみる


IMG_4942

 

あまりにも当たり前になっていることが

実はおかしいということが多々あるものです。

 

食の世界を例にとってみると、

日本では本当に素材だけの食べ物を手に入れることが

非常に難しい社会になっています。

 

どんなに気をつけても

完全に素材だけの良品を食べることはできないでしょう。

 

なぜかというと、スーパーで売っている食料品のほとんどには

必ず食品添加物が含まれています。

 

入ってないのを探すほうが難しいといったらいいでしょう。

 

 

野菜や肉、魚などの食材をそのまま購入したとしても

素材だけの良品かといったら、疑わしいものです。

 

野菜を作る際に使用される農薬の問題、

家畜への肥料の問題、海の水質汚染の問題があり、

なんらかの形で、身体に害を及ぼすものは含まれているからです。

 

無農薬で作りましたという食材ですら、

大気汚染や水質汚染により、また土壌汚染によって

もはや完全な良品、無農薬はあり得ないのです。

 

であれば、逆に完全を目指すことはできないし、

神経質になる必要もないということになります。

 

排他することはできないのであれば、

うまくつきあっていくしかないのです。

 

 

世界は常に良いものだけで存在することはできません。

 

必ず全体のバランスから、必要悪というものが存在します。

 

自然界にいる微生物をみたらわかりますが、

善玉もいれば、悪玉もいて、そのバランスを保ちながら

この世は成り立っているのです。

 

8:2の法則といってもいいでしょう。

 

すべてをよくすることは不可能で、

必ず全体の2割には必要悪といわれるものが存在するのです。

 

世の中の当たり前になってしまっていることの

本質をみていけば、自ずと答えは出てきます。

 

当たり前に惑わされずに、本質をしっかりとみて、

自らの人生をよりよい方向へ舵取りしていきましょう。

 

 

 

本質をみて生きる 潜在意識専門の心理カウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る