運気を上げるコツ

運気を上げるコツ詳細

心の声を漏らさずに、自分の内から問題を解消する


IMG_4945

 

自分の思考、心の声を

つい外に漏らしてしまう人がいます。

 

独り言のようにつぶやいたり、

人前でわざと聞こえるように言ったり、

SNSでつぶやいたり。

 

思いを自分で消化できないために

外に思わず吐き出してしまうのですが、そういう人に限って、

心がいらだっている人がほとんどです。

 

心がいらだつということは、何かに怒っていたり、憤りを感じていたり、

心の中で消化できないものを抱えているから、

ついつい表に出てしまうのです。

 

また、人によっては、その思いがどうして湧き出てくるのか

わからずに、つまり理解できてないために

噴き出して溢れてしまうといったらいいかもしれません。

 

 

内に溜めないことはいいことですが、

外に吐き出しても何の問題解決にはなりません。

 

むしろ、外に出すために、別の問題を引き起こします。

 

それを聞いた人が気分を害したり、

あなたに対して変な思い違いをしてしまったりします。

 

特に、その心の声が誰か特定の人に向けられていた場合は

現実に波紋が生じることになります。

 

自分の中から湧き出てくる思いや考えは

自分でしか腑に落とすことはできないし、

自分でしか解消することはできません。

 

同様に、自分に起きるすべての現実問題も

自分でしか解消できません。

 

というと、ほとんどの人が

今度は外に向けて何か行動しようとします。

 

しかし、まずは、自分の心の奥にある

問題を起こしている思いを解消しない限りは

どんなに表に出た問題に果敢に立ち向かったとしても歯が立たないのです。

 

 

まずは、自分の内側を整えましょう。

 

自分の内にある思い、考えを整理して、

心の声が外に漏れてしまう前に、

また現実に問題を創り出してしまう前に

その思いを解消しましょう。

 

それらの思い、考えがなければ

その心の声自体が外に漏れることはなく、

自分の内側もスッキリして、常に晴れやかでいられます。

 

問題は、初めは外で起きているのではなく、

自分の中で起きています。

 

そのため、解消されてないと、現実にも投影されて

外で問題が起きて大きくなっていくのです。

 

まずは先に自分の内側を整えて、

願う人生を引き起こしていきましょう。

 

 

 

願う人生を創造する 潜在意識専門の心理カウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る