運気を上げるコツ

運気を上げるコツ詳細

人との触れ合いの中で気づきを得る


IMG_5503

 

人は人に触発されて、生きています。

 

そのため、人と触れ合うことは

自分を成長させる意味でも、非常に重要なことです。

 

よいことも悪いことも

人から言われたり、聞いたりすることで

気づきを得ます。

 

自分ひとりでは気づけないこと、感じないことを、

人と触れ合うことで、人が教えてくれるのです。

 

そのため、いいことであれば

人は感謝するでしょうし、悪いことであれば

お互い傷つけ合ったりします。

 

 

よくも悪くも触発しあいます。

 

よい場合は、自分では気づけないことを気づかせてもらい、

気づきという形で学びを得ます。

 

そして、その気づきにより、

いままでとは行動や意識が大きく変わってしまうこともあります。

 

行動や意識が変わることで、

これからの人生がさらによりよい方向へと変わっていくでしょう。

 

悪い場合は、人の言動に傷つきます。

 

ときに、自分ひとりが傷ついたり、

場合によっては互いに傷つけ合ったりします。

 

 

その傷から気づきを得られると

よい場合同様、よりよい方向に人生は変わります。

 

しかし、その傷に対して恨んだり、相手のせいにしたりすると、

人生はよいよい方向へと変わることなく

どんどん悪化の一途をたどっていきます。

 

いかにその傷から気づきを得るかで

その人の器も試されるのです。

 

そして、気づきが大きければ大きいほど

また、気づきからの行動、意識の変化が大きければ大きいほど

その器も大きくなっていくのです。

 

 

人とともに生きている以上、

気づきや傷は必ず起きます。

 

傷を恐れずに、その傷を気づきに変えましょう。

 

気づきを得るのか、傷を負うのか

そのどちらであるかによって、

これからの人生は大きく変わっていきます。

 

相手からの言動を傷としてとらえるのではなく、

すべてそこから気づきを得て、

よりよい人生に転換させていきましょう。

 

 

 

よりよい人生を創造する 潜在意識専門の心理カウンセリングならBlue Rise

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る