運気を上げるコツ

命想メソッド詳細

清濁をのみ込むチカラ


IMG_1403

 

いい、悪い、正しい、間違っているの正義感を振りかざして

生きていることほど、人生窮屈なものはないですね。

 

善悪、正誤などの二元で生きると、

人生は非常に苦しく、厳しいものになります。

 

逆に、いいも悪いもごちゃまぜに、

清濁をのみ込むチカラほど器の大きさを感じます。

 

それはけして、モノごとをなあなあにして、

ほったらかしに放置するということではなく、

それぞれの考え方を尊重して、

いい、悪いという短絡的な判断をせずに、

すべてを包含してしまうような懐の大きさです。

 

もともと日本にはそういう

いいも、悪いものみ込むような懐の大きさがありました。

 

それは、八百万の個性豊かな神様がいる国であり、

また、仏教やキリスト、神社やお寺などいろんな神様や宗教を

受け入れる下地があり、なんでも取り入れて

受け入れてしまう柔軟性があるからです。

 

いいも悪いものみ込んで、

よい加減で生きていきましょう。

 

それができない方はどうぞ命想メソッド

カウンセリングセッションで、その感覚を取り入れましょう。

 

  

 

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る