お客様体験談

お客様体験談詳細

カウンセリングによる副産物


IMG_7473

 

薬害や薬による副作用は聞いたことがありますが、

命想メソッドによるカウンセリングセッションでは

カウンセリングによる副産物が多々生まれ出ることがあります。

 

動きたいのに動けないという葛藤を抱えていた方を

以前カウンセリングさせていただいたことがありますが、

スムーズに動けるようになりたいと、約40分程度の1回のカウンセリング後に

大きく身体に変化が現われました。

 

その方はかなり長い間、五十肩に悩まされていて
前日の晩も肩がしびれたように痛く
痛みで目が覚めてぐっすり寝ることができなかったため、

ずっと睡眠が浅かったことも非常に辛かったようですが、

カウンセリング終了後すぐ、あんなに痛かった五十肩の痛みがなくなっている、

しかもしっかり目を開けることができ、視界が明るくなったと

身体が楽になられて、喜んで帰っていかれました。

 

また、逆に身体の悩み、原因不明の頭痛で来られた方を

数回カウンセリングさせていただいたところ、

1回のカウンセリングで先に改善したのは、会社内での人間関係でした。

 

リーダー的役割の中でスタッフとどう関わったらいいかわからず、

スタッフと衝突し頭を悩ませていたのが、だんだん自然に

うまくコミュニケーションがとれるようになってきたらしく

顔の表情も和らいで、その後数回のカウンセリングの後に

頭痛もとれてきたとのことでした。

 

こころにもやもや抱えていると
それが身体に現れ、痛みや不具合を生み出すことがあります。

 

身体やこころが起こしているそれらの状況をそのままにしていると

ますます複雑に絡まって、簡単にほどけなくなります。

 

そうなる前に心身一如、身体とこころと意識のケアをしませんか?

 

カウンセリングの副産物は性格や個性と同じで

個人差があるので、どう出るかは個人によって異なりますが、

心身及び意識のバランスがとれてくると、確実にいい方向へ流れていきます。

 

気になる方は、どうぞ無料相談でお問い合わせください。

自由意志を尊重し納得いただいてから、カウンセリングさせていただいてます。 

 

 

  • facebook
  • twitter

トップへ戻る